スポンサーサイト()
 投稿日:-------- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラバトヒストリー(442)
 投稿日:2016-08-23 21:12:29

いよいよサービス終了が間近に迫ってきてます。

やはり、最後の最後までイベントはありませんでした・・・・。


ここで運命のクランバトル(クラバト)であった出来事について、まとめようと思います。

以下からスタートです!





2012年6月22日:サービス開始

私がクラバトを始めたのが2012年の10月付近なので、この辺がよく分かりません。



7月~2月

情報を残してなくて詳細が分かりませんが、クラバトが盛り上がっていたのは事実。

一時期だけとはいえ、セールスランキングで上位に入ったわけですから。



2013年3月:邪神の鉄槌

基本的に雷神の鉄槌と同じ。報酬でロキ(SR)、ロキ:改(SSR)が出た。



2013年4月1日:エイプリルフール

エイプリルフールの1日のためにわざわざ背景やアバターが用意されました。

kura7.jpgkura8.jpg


2013年4月:UNC特設会場

人気のカードを投票するイベントだったと思います。



2013年4月15日:KING OF THE Pirates(水イベント)開催

ある意味、伝説となったフランシス・ドレーク(SR)が登場したイベントです。

追撃のカード全般を指して、ドレークと呼ばれることもあったので知名度は十分。



2013年4月21日:ラグナロク200

通常のラグナロクと違い、200位までのクランがラグナロクに参加できました。

非常に盛り上がっていましたし、人口の多さと熱気を感じられました。



2013年4月29日付近:初のミッドナイトクランバトル

深夜の1:00~1:59というふざけきった時間帯の開催でしたが・・・。

イベントとしてなかなか好評だったように思えます。



2013年5月付近:クラバトのCM放映

バイきんぐが出演したCM。

CMでどの程度、人が増え利益が出たのかは不明です。



2013年5月25日付近:レア召喚リニューアル

リニューアルにより、召喚で排出されるカードが単体覚醒中心になりました。

1年たたずに消えてしまったペア覚醒とは一体・・・・・。



2013年5月31日:クラバトリーグ 1回目

後に20回以上繰り返すことになるイベントです。後半は露骨に手抜きとなりました。

しかし、この頃は水イベントはそこそこ頑張っても5000位だのそういう順位。

すごかった。



2013年6月18日付近:邪神討伐戦

通常のクランバトルが開催されず、ロキと戦うイベントです。



2013年6月24日付近:ミッドナイトクランバトル、ラグナロク365+1

1週年を記念して、ラグナロクを通常の50位以内から365クランに拡大。

さらに運営がランキング1位と対戦。365クランでラグナロクというだけで当時の人口の多さが伺えます。



2013年7月:運営敗北リクエスト

ラグナロクで運営が敗北して、無料5連召喚、その他仕様変更などがありました。



2013年7月:デッキチェンジバトル

デッキチェンジをテスト実装。正式実装がいつ頃か失念しました・・・・。



2013年9月:UNC披露宴

4月のUNC投票イベントで上位に来たカードが再登場した勝ち点イベント・・・?

情報が残ってなくて忘れました。



2013年10月:レア召喚リニューアル

ほぼ全てが単体覚醒のカードに差し替わりました。CPアップはまだ貴重。



2013年10月14日~17日:運営クランと対戦

特に理由はなかったと思いますが運営クランと対戦できるイベントでした。

デイリーランキング300位のクランでも、それなりにちゃんと活動していたようです。



2013年12月:ラグナロク200

以前のイベントと同じ。バトル画面が冬仕様になった。



2013年12月:エーテルと限界突破実装

情報自体は何ヶ月も前から出てましたが、正式実装にはだいぶ時間がかかりました。



2014年1月:頂上決戦

ウィークリーランキング1位のクランとアイドル&運営クランがラグナロクで対戦。

当時からいる人なら、チアあきえ(SR)のカードと言えば分かるでしょうか?



2014年2月:戦神の試練β版実装

バレンタインと連動してイベントも開催。



2014年3月:UR実装、レア召喚リニューアル

エイル(UR)が登場、CP1.5倍は当時としては凶悪な性能。



2014年4月:バトル画面リニューアル

コンボの表示が大きくなる、観客が動かなくなる、戦況が表示されなくなるなどの変更がありました。

攻撃した回数でこっくりPが貰える、こっくりさんの賽銭箱イベントはこの時期から開始。



2014年4月:この辺りから水イベントが邪神軍の大行進onlyになる

スタンプラリーで見た限り、1万人前後の頃です。

2012年~2013年は確認できた限りだと、最低でも1万8000人はアクティブでいました。

正確な人数は分からないのと月によって差があるので、参考程度にしてください。



2014年5月:義経:改

ドレークに続きある意味、伝説となった義経:改(SSR)のトレード解禁。

攻撃回数が2の倍数でダメージ2.5倍は規格外すぎました。



2014年6月:UR3枚一挙追加

クラバト2周年。

テュール(UR)、ジャンヌ・ダルク:覚醒(UR)、バハムート:冥龍王(UR)が追加。

毎月使いまわされることになった、レジェンドフェスタ、レーギャルンの匣もここから開始。

4月5月と比較して、明らかに人が減っていました。(スタンプラリーで確認可能)



2014年7月:アバター実装、デッキが20枚に拡張

スーパーそに子のコラボ実施。雷神の鉄槌のアークは今月から。



2014年8月:エインフェリアル実装

人口が徐々に減りつつありました。そのテコ入れなのでしょうか。

エインフェリアルを実装、メイジ・クラ鳩が出回ってSRを進化させやすくなりました。




2014年9月:システム完成

BIGデッキが廃止されて、BIGガチャに変更。

雷神の鉄槌→勝点イベント→リーグ→水イベント→戦神の試練→こっくり→エイン

この流れが固まっていたので、クラバトのシステムはこの辺で完成したと言えます。

以降は使い回しのイベントが繰り返されることになります・・・・。

スタンプラリーの10000人以上でHR(SR)を追加でもう一枚!は告知無しで廃止されました。

1ヶ月で10000人達成しなかったし、そりゃ廃止されますよね・・・。



2015年2月:レア召喚リニューアル

ロキ、トールにチョコを渡した数を他のユーザーと競い合う邪神軍の大行進イベント開催。



2015年3月:BIGメダルガチャ

BIGメダルガチャの目玉がURに格上げ。レギンレイヴ(UR)。



2015年5月:ゼウス:真(UR)解禁

性能面でなかなかの盛り上がりを見せたゼウス:真(UR)のトレードが解禁されました。

神絶アップx4は圧倒的な火力でした・・・・が。



2015年6月:新レアリティLR登場

メサイア(LR)でゼウス:真(UR)が事実上の爆死・・・・・。

排出率の関係で時間は少しかかりましたが、メサイアが出回るに連れて猛烈にレートが下がりました。



2015年8月:UNC投票のカードが登場

数カ月前にあった(時期を失念しました)UNC投票のカードが登場。

ヒュプノス:舞(UR)は安価に使えるURとして、当時としてはなかなか悪くない性能。

スプンタ・マンユ:麗(UR)がマナリーフ(UR)とウルラーレ(UR)を涙目にさせました。



2015年9月:ナリ(UR)が登場

当時としては大変な高レートだったツヴァイ(UR)などと同じスキルを持っています。

効果は2倍→1.8倍に下がっているとはいえ十分すぎる性能。




2015年10月:UNC投票イベント

12月にサンタ衣装で登場するカードを選ぶイベントでした。



2015年10月:月暈(SSR)が登場

消費MP:4→19→10と何度も仕様を変更させられた、クラバトを語る上で欠かせないカードです。

補償でも迷走していました。

覚醒の演出が乏しいのもあって、余計目立つ羽目に。



2015年10月:征戦エクスカリバーとのコラボ

シャティエル(UR)が登場・・・・しましたが、コラボの効果はまったくなかったように見えます。

真相は不明ですが・・・・・。



2015年10月:ホワイト・マギカ(UR)が登場

基本性能はナリ(UR)と同じ。ナリ(UR)共々、後に大惨事を起こすことになるカードです。



2015年11月:キャロル:祝(UR)が交換所に登場

これもクラバトを語る上では決して外せないカードだと思います。

このカードが発端となって、陰りが見えていたCPアップが盛り返しました。



2015年12月:UNC投票で1位になったレーゲン登場

レーゲン:聖夜(UR)登場。

誰でも手に入るにも関わらず、応援効果1.4倍、ほぼ裸と色んな意味で衝撃的なカードでした。



2016年1月:最後のレア召喚リニューアル

ここに来てようやく攻撃コンボ追加のカードが定常追加。イズナ:涼(SSR)も追加。

クラバト最強の攻撃カードと言える、マーニー(LR)追加。



2016年2月:キャロル:祝(UR)のトレードが解禁される

これにより、一気にCPのインフレが起こりました。

100倍以上のCPも上位なら珍しくなくなりました。

ヒュミル(SSR)などは既に存在したけど、出回りが出回りだったので極端なインフレは起きてなかった。



2016年2月:それと同時に籠ノ鳥(UR)が登場する

今度はCP打ち消しがインフレを起こしました。30倍以上の打ち消しも見れました。

キャロル:祝(UR)のレートは当然のように下落。



2016年3月:更なるハイパーインフレを引き起こす

ここでさらに猛烈なインフレが起こりました。


チェリーブロッサム(LR)が登場する

2の倍数時にダメージ5倍。ただし、5倍になるのは最終進化時のみという鬼畜っぷり。


マモン(UR)が登場

CP打ち消しを無効化。登場したばかりの籠ノ鳥(UR)が爆死することに・・・。

キャロル:祝(UR)は価値が再び上昇。


小竜(SSR)が登場

特に課金しなくても用意に入手出来たという点で、最大の問題点と言えるかもしれません。

ツヴァイ(UR)、ホワイト・マギカ(UR)など、同じスキルを持つカードを死亡させました・・・・。

完全にレートが崩壊。

人によってはかなり苦い思いをしたはずです。


船幽霊(UR)が登場

CP2.73倍の歪性能。

大したことないように見えて、2枚揃えば7.4529倍。2倍x2なら、4倍です。

船幽霊を使うならキャロル:祝(UR)も併用するので、こうなると歪すぎる差が出てきます。



2016年5月:末期に近づく

交換所のカードが新規で出ずに使い回しOnlyになりました。

邪神軍の大行進イベントを走る人が明らかに減って、その気になれば1日で上位に入れます。


UR、LRが蔓延しすぎたというのもあるけど、SSR以下のカードがいらない状態。

ただし、ここは課金状況などにもよるでしょう。



2016年6月:マイネットにサービスが移る

LR50%チケット乱発
コインセール乱発

10000円以上の課金を誘発して、ユーザーから絞りとる気満々。

マイネットに関してはこれ以上の印象は持ちにくいと思います。

運営移管の1ヶ月後にサービス終了の告知→放置なので、これは止むを得ません。



2016年6月:ぬりかべ(UR)追加

もうほとんどヤケクソじみてる、ぬりかべ(UR)追加。

クラバトで最後に追加されたカードがこれってのも・・・・。



2016年6月30日:サービス終了の告知


2016年7月:最後の雷神の鉄槌

新規追加カードはなし。最後という告知なし。

これ以降、ラグナロク、エインフェリアル、スタンプラリー以外のイベントもなし。


2016年7月29日:ゲーム内通貨の販売停止


2016年8月31日14:59:サービス停止予定






こんなところでしょうか。


オーブ召喚、大革命召喚、ジェムストーン召喚など、触れていない部分もたくさんあります。


ただですね・・・


ここまでまとめるだけでも本当に時間がかかりました!!




追記などがあれば(したい人がもしいれば)、もうどんどんやってくれればと思います。

3時間以上かかってるので、文も雑です・・・・。

長かったです。


ついに残り1週間ほどとなってしまいました><

テーマ : 運命のクランバトル(クラバト)  ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

バハムート、ファイヤーワーク、ハデスが最強の時代から来ました。
その頃ももう数年前の話なんですね…
初めて手に入れたレアがランスロットで、手に入れ瞬間トレードの挨拶がきまくったのは、いい思い出

Re: はじめまして

その当時だとファイアワークが最強でした。今となっては1.2倍(笑)ですが・・・
ペア覚醒が主流だった当時は本当に人が多かったように記憶してます。
スタンプのカードも今では考えられないHRだったんですよね。。
プロフィール

みゅ

なまえ:みゅ
クラバトに出没中~(・ω・`pq)

プロフィール

PR
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
コメント
アクセスランキング
PR
リンク
ブログランキング
運命のクランバトル・攻略ブログ カードゲーム・攻略ブログ iPhone・攻略ブログ
アクセスカウンタ

(重複あり)
6/4~
お買い物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。